HOME OFIC HOME 会社案内 Company profile 事業所紹介 Network 製品情報 Product 採用情報 Recruit 関連会社 Group company リンク Link お問い合わせ Inquiry
先輩からのメッセージ:Recruit

西村 主之(2015年入社):尼崎工場 和歌山生産管理課

 

 私は法律学科出身ですので、入社前は鉄鋼や溶接に関する知識はほぼ

持ち合わせていませんでした。しかし、新しい事にどんどん挑戦したいという強い思いを抱いていましたので、さまざまな職種について調べて複数の企業説明会に

参加し、自分の未来の可能性を探しました。そして、鉄鋼業界の中でも優れた

独自技術を持って事業拡大を図っている当社に興味を持ち説明会に参加しました。親切な本社スタッフや作業員の方に迎えられ、みなさんに元気な声で「ご安全に!」と挨拶をいただいて好印象を持ちました。
  入社後の所属先はずっと尼崎工場の和歌山生産管理課です。改善提案に

つながる作業を自ら率先して行ってきましたが、溶接や機械加工の知識が

足りずに目の前の仕事を必死にこなすことで、精一杯だった時期もありました。
  最近は複数の作業員と細かく連携しながら、納期に向けての工程管理、

作業者の安全管理、商品の品質管理などに取り組んでいます。とくに工程管理に当たっては、管理者として社内対応できない加工業務を外注業者と迅速に

打ち合わせをし、工程に遅れが生じないように図るのが私の役割です。そして、ただ納期に間に合わせるだけでなく、いかに効率良く作業を進めるかを考えて

会社に提案し、それを実践の場で試していく機会にも恵まれています。
  尼崎工場和歌山生産管理課は人数が少ないこともあり、若い年齢の私でも

とても責任感の持てる仕事を担当させていただいています。さまざまな仕事を

自ら展開していく経験を積むことができ、やりがいの持てる環境に満足しています。当社は目標に向かって社員全員が協力し合いながら着実に前に向かっている会社です。

先輩からのメッセージ:Recruit

森本 健斗(2015年入社):技術センター 溶射グループ

 

 

 私は大学で金属材料の引張強度を向上させる研究を行っていましたので、

さまざまな金属を用いて表面改質を追求する、当 社の技術に大きな興味を覚えました。金属同士の接合を行う溶接とは違い、表面を新しい金属でコーティングする肉盛溶接や溶射の技術を主軸とした生産を展開し、大手鉄鋼メーカー工場内の工程管理を任されている点に惹かれました。
  入社後は金属コーティングについて研究を深めることができ、幅広い専門知識を絶え 間なく身につけることができて充実感を覚えています。主な業務は溶射に関する生産や開発に関係するもので、溶射後の皮膜の断面を観察したり、特性を調べるための試験を行います。溶射する試験片の発注から溶射方案の作成、溶射後の評価と報告書作成などやるべきことは沢山ありますが、上司や先輩の丁寧で具体的なアドバイスに支えられ、日々の仕事をこなしています。
  関心の高かった金属コーティングの一貫した流れに携わることができ、今も

毎日が新しい発見の連続です。最近は軽く、高強度な特徴を備えているFRP(繊維強化プラスチック)へのコーティングに興味が生まれ、これからの研究課題として認識しています。さらにもっと付加価値の高い製品開発ができるよう、一層

頑張って いきたいと思います。
  また、最近では溶射を行うためのアームロボットを自動で動かすティーチング方法の習得に取り組んでいます。自分が細かく設定した通りに、アームロボットが精密に動くのを見るとたいへん嬉しくなります。当社には多種多様な新しい

仕事に挑戦できる環境が整っていると思いますので、ぜひ一緒に頑張りましょう。

先輩からのメッセージ:Recruit

井上 伸也(2014年入社):西日本営業部 関西営業所

 

 

 就職活動をする中で私がもっとも重要視していた点は、社会に必要とされている業態であるかどうかでした。その点、当社は「溶接・溶射・機械加工を社内で

一貫施工できる」という強みがあり、大手鉄鋼メーカーと直接取引を行い、多くの生産ライン作業を任されています。これは、お客様のニーズに応えられる確かな専門技術があるからこそだと知り、当社業務に魅力を感じるようになりました。
  入社一年目の半年間は、現場研修で尼崎工場内の機械加工・溶接作業に

ついて先輩から教えていただきました。すぐにクレーン免許を取得し、荷物の

運搬作業などに従事。最初は鉄鋼業界用語が分からず、打ち合わせや会議

内容が理解できずに苦労しましたが、上司や先輩に助けていただいたことを

今でも感謝しています。
  現在は営業職として尼崎工場内に勤務しています。大手鉄鋼メーカーや、

大手製紙メーカーへのルート営業が中心です。顧客からの要件を整理して工場への施工指示を出します。その後、製品の施工状況の確認、納品作業、検収

までが私の仕事になります。営業職でしか味わえない経験は、お客様の生の声を聴けること。緊急の仕事をやり遂げた後、納品時にお客様から感謝の声をいただけると、営業担当で良かったなと心から感激する日もあります。
  また、技術センターが尼崎工場内に隣接して建っており、営業職の自分だけでは判断できない難しい案件や施工対応および新しい溶接・溶射材料などの相談もすぐにお願いできるので助かっています。当社は企業基盤となる技術力が高く、肉盛溶接という専門特化した独自の武器もありますから、日進月歩で技術革新が進む業界にあっても、鉄鋼業界からの揺るぎない信頼を維持して いける会社だと思います。